So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

入院生活で救われたこと

思わぬことで手術することとなり入院することになった。
手術にも入院にもかなりブルーになっていた私。
そんなに難しい手術でもなく、2週間程度の入院ということだったが
それでも恐怖心があった。
同じ病棟が結構ご年配の方が多く、また個室だったので周りの方と会話をすることもなかった。
私は足を手術したので、歩けないだけでかなり暇を持てあましていた。
そんな中、朝、昼、夕方、夜となにかにつけて様子を見に来てくれる看護師さん。
看護師さんによっては、必要以上の会話をすることもない方もいたがまだ若く看護師さんになりたての方がいらっしゃった。
どんな仕事でも大変であることには変わりないが、私からみると私の仕事よりも
看護師さんの仕事はかなり多岐に渡り大変そうにみえる。
そんな中でも、いつもニコニコと笑顔で、私の病状に関すること以外の
おしゃべりもしてくれた。私にとってはたわいもない会話が楽しかったし、嬉しかった。看護師さんによっては、こちらの要望に対してすぐに対応してくれる方もいらっしゃるがそれは義務的な対応であった。若い看護師さんは、嫌な顔をすることなく、とりあえず要望を聞いてくれて「ちょっと掛け合ってみます」なんて頼もしいことを言ってくれた。
普段の仕事でも、ちょっとした言葉や対応によって相手に与える印象は違ったものになるとは思っているが、病院では身体だけではなく気持ち的にも弱くなっている方のほうが多いので笑顔で対応してくれるとこちらとしては、とても救われる。
患者に寄り添うことができる看護師さんが多くなればいいなと思う。


nice!(0) 
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。