So-net無料ブログ作成
検索選択

接客業ではないのは分かっているけれど…

幼稚園に通う息子がよくお世話になっている小児科と耳鼻科。
そこの看護師さんが対照的で驚いています。
小児科の看護師さんは、先生自身も含め、子供相手なのだから優しそうな人が多いと勝手に勘違いしていた私。引越ししてきて初めてその小児科にかかったときは、あまりのそっけない態度にしばし呆然としてしまいました。子供が話しかけても待っててねと笑顔なく言い、子供に話かける際も敬語。ただでさえ子供にとって病院は怖いところなのに、そんな風に対応されて、余計に顔が強張る我が子でした。
それとは逆に、同じぐらいよく行く耳鼻科の看護師さんは、とても優しい印象です。子供が必要ない話をしても笑顔で答えてくれ、子供目線で対応してくれる看護師さんに、子供もなついています。
もちろんお仕事でやっておられるのは分かっているのですが、雰囲気づくりとして小児科の看護師さんはどうなのだろうと思ってしまいます。
実際、ちょっと鼻風邪らしい症状でも、子供は小児科よりも耳鼻科に行きたがります。引越し後すぐで情報がなかったのでその小児科を利用していましたが、インフルエンザや風邪が流行る季節にも、患者が少ないのも、こういった理由が原因かもしれません。

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。