So-net無料ブログ作成
検索選択

妻が看護師をしておりました。

私の妻が看護師をしておりました。現在は病院に勤めてはおりません。やはり、集中力と神経を使う仕事のせいでしょう、定時に終わって帰ってきた時でもヘトヘトで、家に辿り着くなりベッドの上につっぷしてしばらく休憩する、といったような状態で見ていて可哀想になってしまう程でした。人の生死に直結する仕事ですから手の抜きどころなどあるはずもありませんが、妻の生真面目な性格もあり、だんだんと精神的に不安定になっていきました。さすがに体を壊してしまってはなんにもならないと感じ、休職か退職を勧めました。色々と話しを聞いたところでは、神経を使う以上に、かなりの体力仕事だという印象です。向いているとかいないとかはあるにしても、もう少し休み休みできないものなのかと思います。工場のライン作業でさえ、小休止はあるものです。休んだほうが、効率が上がるからです。昼休みもまともにとれていなかったようで、10分くらいでお弁当を食べ、お手洗いにいって、さあ仕事、という状態が毎日続いていたようです。患者さんが待っているという錦の御旗のもと、万事がそんな調子で、これでは永く続けられるわけがありません。何とか、労働環境を改善しないと、妻が再び働きたいと言っても、私は止めざるを得ません。以上、夫という立場からの意見でした。

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。