So-net無料ブログ作成

意地悪なお局看護師

私の知り合いが看護師をしています。
彼女はかなりのベテラン看護師ですが、理由あって違う病院に再就職しました。
以前の病院は地域の大きな総合病院でしたが、今度は個人経営の病院です。
それでも入院施設もあり夜勤もあるような病院ですから、そこそこの規模のようです。
そこには先代の院長時代から仕えているような、いわゆる大奥のお局様的存在の看護師がいるそうです。
年齢的にも定年してもおかしくない年だと思われますが、そこは個人経営ですので何とか居座っているそうです。
このお局様が、何とも姑息な意地悪をしてくるのだそうです。
シフトを決める時も希望を聞いてくれない。きちんと引き継ぎをしてくれない。
小さな事ですが、色んな事をされるそうです。
しかし私の知り合いも半年以上かかって探した病院です。そう簡単には根を上げられません。
働き始めてやっと1ヶ月になるので、今が正念場と頑張って耐えているそうです。
しかし意地悪をして、せっかく来た看護師が辞めてしまうとまた募集しなければいけないと何故考えないのでしょうか。
その場合のしわ寄せは自分たちに来るわけだし、また一から仕事を教えなければいけません。
看護師資格があると言っても、病院によって遣り方がかなり違うらしく、即戦力でも新たに覚える事がたくさんあるそうです。
経営陣はこのようなお局様を大事にするより、スタッフ全員が働きやすい環境を作る事に目を配るべきだと思います。
患者側としても、看護師さんがコロコロ変わるような病院では不安ですから。
明るい看護師がたくさんいる病院になるように、お局が早く退職する事を願うばかりです。

nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。